Views
4 weeks ago

2018年10月

  • Text
  • Rover
  • Heritage
  • Phev
  • Experiences
  • Discovering
  • Peak
  • Cape
  • Arctic
  • Pioneers
  • Resolution
インド辺境の地にランドローバー愛好家の情熱を見た | レンジローバー ヴェラールでスリリングな氷上ドライブを体験する | 船員モンティ・ホールとその家族と共に美しい都市ドニゴールを旅する Above&Beyondツアーで子供の頃に感じたあの興奮を再び体験する | なぜレンジローバーPHEVは登山家ジミー・チンを魅了するのか | 史上最もパワフルなディフェンダー、クラシックワークスV8スペシャルと出会う

02 インサイト

02 インサイト ジェームズ・ボンドとランドローバーのタッグを がっつりと 感 じられる 新 しいインスタレーション 施 設 「007エレメンツ」がオーストリアのアルプスに 登 場 。 映 画 「007」シリーズの 世 界 にどっぷり 浸 かろう。 12

N A V I G A T O R BONDING WITH THE ELEMENTS 2015 年 の 映 画 『007 スペクター』でダニエル・クレイグ 扮 する 上 品 なスパイ、 ジェームズ・ボンドがアルプス 山 頂 ホフラー・クリニックに 佇 む 美 しいガラス 張 りの 建 物 に 到 着 した 後 、やや 派 手 なアクションシーンを 熱 演 した。 覚 えているだろうか。ボン ドはいつもながら 空 中 での 撃 ち 合 いに 巻 き 込 まれ、 自 らが 乗 った 航 空 機 は 森 の 中 に 墜 落 。 木 造 の 別 荘 を 破 壊 しながら、 超 タフなランドローバー ディフェンダーと 真 っ 黒 な レンジローバー スポーツ SVRを 複 数 台 操 る 悪 人 たちの 行 く 手 を 阻 む。 あの 見 事 なスタントシーンが 今 、ロケ 地 となった 標 高 3,050メートルのガイスラッ ハコーゲル 山 頂 の 永 久 凍 土 層 を 背 景 に 不 滅 のものになった。オーストリア・チロル 州 の 渓 谷 の 町 、ゼルデンにあるこの 建 物 を 常 設 展 示 施 設 「007エレメンツ」としてオー プンし、50 年 以 上 にわたって 不 動 の 人 気 を 誇 る『007』の 印 象 的 なシーンを 再 体 験 で きるようになったのだ。デザインは 建 築 家 ヨハン・オーバーモーザー。『007』に 登 場 する 悪 人 の 秘 密 基 地 のような 趣 で、 謎 めいたアンビエント 照 明 に 包 まれている。 映 画 からインスピレーションを 受 けたインタラクティブな 体 験 は、『007』シリーズの『スペ クター』『スカイフォール』『 慰 めの 報 酬 』『カジノ・ロワイヤル』でアートディレクター を 務 めたニール・キャロウが 監 修 した。 展 示 には『007』シリーズの 製 作 会 社 であるイオン・プロダクション、 配 給 権 を 所 有 するMGM、ゼルデンのケーブルカー 会 社 、そして「007エレメンツ」のオフィシャル パートナーであるジャガー・ランドローバーが 協 力 。ボンドファンがスキー 旅 行 で「 必 ず 訪 れるべき 場 所 リスト」の 上 位 に 入 るようになるだろう。 真 っ 黒 なレンジローバーや ほかのボンドカーの 製 作 秘 話 に 興 味 があるなら、「テックラボ」と「アクションホール」 は 見 逃 せない。 手 に 汗 握 る『スペクター』のチェイスシーンがどのように 撮 影 されたか など、 製 作 の 舞 台 裏 を 垣 間 見 ることもできる。ボンドが 好 む「ステアでなくシェイク」 したマティーニというよりも、 心 地 よいステアを 体 験 できるに 違 いない。 読 者 特 典 「ONELIFE」 読 者 は「007エレメンツ」の 入 場 料 が 特 別 に15% 割 引 になる。 予 約 内 容 に「JAGUARLANDROVER」と 明 記 してメールで 連 絡 を: 007elements@soelden.com( 英 語 のみ) 写 真 : KRISTOPHER GRUNERT 13

 

Land Rover

ONELIFEマガジン

 

ランドローバーのカスタマーマガジン『ONELIFE』は、可能性に挑戦する強い情熱や、好奇心をかき立てるストーリーを世界中から集めてお届けしています。

ランドローバーはどこにでも自由に行き来できること、目的地に辿り着くためなら何でもできる性能を常に発揮し続けてきました。 ONELIFE最新号では、この精神に敬意を表し、未だランドローバー シリーズI とシリーズIIが最高の車として現役で活躍しているインド・ヒマラヤの地から、アイルランドの美しい郡、ドニゴールでディスカバリーとともに家族休暇を過ごしている船員のモンティー・ホールのストーリーまで、様々な冒険を賛美する世界へとあなたをお連れします。

ライブラリー

2018年10月
2018年4月
2017年11月
2017年4月
2016年10月

Jaguar Land Rover Limited: Registered office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF. Registered in England No: 1672070

※燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
※当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。