Views
5 months ago

2019年5月

  • Text
  • Vander
  • Schnabel
  • Pioneers
  • Phev
  • Images
レンジローバースポーツPHEVによる深センの旅 | 新型レンジローバーイヴォーク、初めてのドライブ | ドイツのミッドセンチュリーモダン建築 | ジョージ・バンフォードが語る、真のラグジュアリーとは | 宇宙飛行士チャーリー・デュークに出会う | ブラジルのカーニバル・サブカルチャー

CULTURE

CULTURE フリルにふわふわの 毛 皮 、 点 滅 するライト、キラキラしたも のすべてがリオ・デ・ジャネイロ 近 郊 グアダルーペの 路 上 に 舞 い、 まばゆいエネルギーを 放 つ。 思 い 思 いの 衣 装 や 仮 面 で 飾 り 立 て 街 を 練 り 歩 くパレードの 一 行 だ。 遠 目 には 古 典 的 なシルエットに も 見 えるが、 実 際 はネオンカラーの 縁 飾 りという 完 全 に 現 代 風 のアレンジになっている。 派 手 に 見 えるが 威 厳 もある。 一 行 は 今 、 一 年 にわたる 準 備 を 経 て、クジャクのように 気 取 って 歩 いている ところだ。パラソル、 色 とりどりの 煙 、 花 火 が 辺 りを 満 たす。 通 りは 子 供 たちで 溢 れ、みんな 興 奮 して 得 意 満 面 だ。 この 勢 いのあるパレードの 様 子 は『This is Bate Bola(これ がバテ・ボラだ)』という 短 編 フィルムに 収 められた。 監 督 はベ ン・ホルマンとネイリン・ジョーンズ。 現 在 、いくつかの 映 画 祭 に 出 品 されている 本 作 は、 観 客 を「リオのカーニバル」 裏 バー ジョンの 世 界 へと 引 き 込 む。 豪 華 なことで 知 られる 有 名 なカーニバルと 違 って、バテ・ボラ では 労 働 階 級 による 何 十 ものグループが、それぞれのテーマで パレードを 披 露 する。 隣 接 する 郊 外 の 町 同 士 が 競 い 合 う、 作 り 込 まれた 衣 装 と 小 道 具 に 満 ちあふれたシュールな 闘 いだ。 楽 しく もあり、 恐 ろしくもあるバテ・ボラの 起 源 は、アフリカとヨーロッ パの 伝 統 的 な 謝 肉 祭 にある。かつては 仮 面 をかぶった 男 たちが 動 物 の 膀 胱 を 地 面 にたたきつけ、 群 衆 は 興 奮 と 恐 怖 を 味 わった。 現 在 では 膀 胱 はプラスチックの 球 に 置 き 換 えられ、 棒 に 結 び 付 けられる。そう、バットとボールだ。これがカーニバルの 名 前 の 由 来 であり、 意 味 は「ボールを 打 て」だ。 ホルマンは 英 国 人 ドキュメンタリー 映 像 作 家 で、そのパスポー トにはうらやましいほど 数 多 くのスタンプが 並 んでいる。「 休 暇 で 本 当 に 行 きたい 場 所 をまず 考 えて、 仕 事 を 組 み 込 めるようテー マを 決 めるんだ」とホルマンは 冗 談 で 言 う。 世 界 各 地 に 散 らば る 胸 に 響 く 物 語 に 光 を 当 て、 自 らの 立 ち 位 置 を 決 然 と 映 像 で 示 してきた。 作 品 同 様 、 心 の 温 かい 人 物 だ。 愛 嬌 があって、たち まち 人 から 好 かれる。 撮 影 中 に 骨 折 し、 片 脚 を 固 定 している 姿 からは、 精 力 的 で 行 動 ありきという 姿 勢 が 一 目 瞭 然 だ。 西 暦 2000 年 を 迎 える 大 晦 日 をリオのコパカバーナ・ビーチ で 過 ごすという 子 供 のころからの 夢 をかなえて 以 来 、ホルマン はロンドンとブラジルの 両 方 を 拠 点 としてきた。「10 代 のときは いつも 友 達 を 通 して 南 米 文 化 と 強 いつながりがあった。それで 親 近 感 が 湧 くようになったんだ」。 当 初 は 先 入 観 からビクビクしたという。『シティ・オブ・ゴッド』 のような 映 画 の 影 響 だった。「 確 かにギャングはいるし、 銃 もあ る。でも、おばあちゃんと 子 供 たちが、そうした 状 況 を 日 々の 生 活 の 一 部 として、うまく 生 きている。 僕 もそこにいれば 同 じよ うにして 暮 らせるはずだと 思 った」。 熱 心 なアマチュアボクサーでもあるホルマンは、ある 日 、リ オの 悪 名 高 い 貧 民 街 でボクシングを 通 した 教 育 を 展 開 している NGO を 知 った。ホルマンはこの 団 体 と 強 い 関 係 を 築 き、 何 らか の 貢 献 を 期 待 して 共 に 映 画 製 作 を 始 めた。その 後 「アブラソ・ カンペオン」と 名 付 けた 自 らのNGOを 設 立 。メンバーのひとり、 アラン・デュアルテの 活 動 に 共 鳴 して 生 まれたのが『ザ・グッド・ ファイト』だ。この 作 品 が、2017 年 のトライベッカ 映 画 祭 で 最 優 秀 短 編 ドキュメンタリー 賞 を 受 賞 したことにより、 地 域 の 若 者 へのサポートを 一 変 させるほどの 資 金 が 集 まった。 経 験 をもとに 作 られたホルマンの 作 品 からは、 空 気 感 、 興 奮 、 その 瞬 間 に 立 ち 上 がるパワーが 手 に 取 るように 伝 わってくる。 社 会 の 隅 に 追 いやられた 声 をすくい 上 げる 役 割 も 担 う。「 僕 が 作 品 で 繰 り 返 し 主 題 にするのは、 誤 解 され ていたり、 正 しく 伝 えられていなかった りする 場 所 や 人 々のところに 行 って、 現 実 をきちんと 示 すことだ。 僕 たちの 知 識 は 報 道 に 大 きく 依 存 しているからね。 バテ・ボラ 作 品 のアイデアも 同 じ。あ の 地 域 で 見 つけた 美 しい 心 と 温 かさを 見 せることだった。とても 強 くて、 確 か に 存 在 しているものをね。バテ・ボラ ベン・ホルマンはロンドンの 広 告 代 理 店 勤 務 の 後 、 独 立 し、 世 界 の 隠 れた 物 語 に 光 を 当 てる は とても 活 気 が あって、 騒 が しい 音 、 ドキュメンタリーを 製 作 している。 におい、 狂 気 に 満 ちている。 楽 しくて 美 しいけれど、ちょっと 緊 張 があって 怖 い 部 分 もある。 貧 民 街 そのものを 見 事 に 象 徴 していると 思 うよ」。 ホルマンは、バテ・ボラが 自 国 で 評 価 されるためには、 外 か らの 視 点 が 必 要 だと 考 えている。「カーニバルがなければ、 彼 ら は 見 えない 存 在 だ。コミュニティの 外 では 誰 も 彼 らを 知 らない。 でも、 仮 面 をつけて 外 に 出 ることで 人 の 目 につく。 美 しい 衣 装 や パ レ ー ド に 注 が れ る 技 術 で 尊 敬 さ れ も す る 」。 作 品 上 映 は 立 ち 見 席 を 設 け、ブラジル 人 ミュージシャンやサウ ンドトラックを 担 当 したベン・ラマー・ゲイのバンドによる 半 ば 即 興 のライブ 演 奏 、 巨 大 スピーカーでカーニバルの 盛 り 上 がりを 再 現 するアフターパーティーを 催 すなど、シカゴとロンドンの 特 別 上 映 に 倣 った。ホルマンは、この 作 品 によって、 有 名 なカーニバ ルだけではないリオの 魅 力 に 注 目 が 集 まればと 願 っている。 「 僕 にとってリオは 世 界 でいちばん 美 しい 都 市 であり、 同 時 に 最 も 醜 い 都 市 でもある。 闇 を 見 せられる 一 方 で、いつ 訪 れても 本 当 に 魔 法 が か っ た 、 何 か し ら 特 別 な 瞬 間 に 出 くわ す ん だ 」。 動 画 を 見 る 『This is Bate Bola』の 一 部 視 聴 とホルマン 作 品 に ついてはこちらで:www.beijafilms.com 64

RIGHT XXXXXX 「 楽 しくて 美 しいけれど ちょっと 緊 張 が あって 怖 い 部 分 もある。 貧 民 街 そのものを 見 事 に 象 徴 していると 思 う」 65

 

Land Rover

ONELIFEマガジン

 

ランドローバーのカスタマーマガジン『ONELIFE』は、可能性に挑戦する強い情熱や、好奇心をかき立てるストーリーを世界中から集めてお届けしています。

ランドローバーは「さらなる高みを目指す」ブランドとして、あなたをより広い世界へと導いていきます。Onelife最新号では、この哲学を体現する刺激的な物語と圧倒的なビジュアルをあなたのリビングにお届けします。中国のECOイノベーターからギリシャでのロードテスト、そしてドイツのモダニスト建築まで、世界の各地から多種多様な物の見方を体験してみてください。

ライブラリー

2019年5月
2018年10月
2018年4月
2017年11月
2017年4月
2016年10月

Jaguar Land Rover Limited: Registered office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF. Registered in England No: 1672070

※燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
※当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。