Views
9 months ago

2018年4月

  • Text
  • Rover
  • Images
  • Motor
  • Heritage
  • Luxury
  • Species
  • Vogue
  • Castrol
オリジナル・ランドローバー誕生の物語 | ランドローバーはいかにアドベンチャーと科学的探求を推し進めてきたか | GQマガジンエディターのディラン・ジョーンズ、チーフ・デザイン・オフィサーのジェリー・マクガバンとインスピレーションについて語る | 電気自動車とコネクテッド車の潜在的影響を探る | 中国 天門山の99のヘアピンカーブと999の急階段に挑む

AGE OF DISCOVERY 2009 |

AGE OF DISCOVERY 2009 | 2010 | 2012 | 2014 | フリーランダー 2 の TD4e モデルでスマートな ストップ/スタートを SUV 初 搭 載 ディスカバリー 4 がデビュー 2 月 :100 万 台 目 の ディスカバリーが 北 京 まで 走 行 4 月 :コンセプトカー 「ディスカバリー ビジョン」のお 披 露 目 較 的 最 近 だが、 人 々は 熱 烈 にランドローバーを 求 めるようになっている。この 遠 征 で、 赤 十 字 社 への 募 金 が 約 100 万 ポンド 集 められた。 スポーティな 新 エクステリア 2 年 後 、コンセプトカー「ディスカバリー ビジョン」が 登 場 。 次 の100 万 台 は 比 較 的 すぐ に 突 破 するかもしれないと 感 じさせた。ランドローバーのチーフデザインオフィサーである ジェリー・マクガバンの 指 揮 下 で 製 作 されたそのコンセプトカーは、ディスカバリーにとって、 2004 年 に 現 れたレンジローバーのコンセプトカー、レンジストーマーと 同 じくらい 重 要 な ものになった。レンジストーマー 同 様 、ディスカバリー ビジョンはディスカバリーの 新 しい デザイン 言 語 をにおわせ、 独 自 ファミリーへ 発 展 するという 事 実 もほのめかしていた。 初 めて 披 露 されたのは 2014 年 のニューヨーク 国 際 オートショーにおいてだったが、その 実 現 を 世 界 は 長 く 待 たずに 済 んだ。9 月 に 新 型 ディスカバリー スポーツが 披 露 されたのだ。ラ グジュアリーコンパクト SUVとしてオリジナルより 小 型 ではあるものの、ディスカバリーの 定 式 には 忠 実 なモデルだ。 ディスカバリー スポーツには 多 用 途 性 があり、より 小 型 にもかかわらず 7シーターは 維 持 されている。オールテレインプログレスコントロールといったランドローバーの 技 術 を 採 用 し て 比 類 のないオフロード 性 能 も 備 え、アプローチ、デパーチャー、ブレークオーバーそれぞ れの 最 適 化 されたアングルを 持 つことで 生 来 の 能 力 も 強 化 された。また 燃 費 性 能 が 「ディスカバリー スポーツは 4 .7 L / 10 0 k m(6 0 M P G) を 上 回 る インジニウム 世 界 で 最 も 能 力 が 高 く、 ディーゼルエンジン、InControlアプリを 使 って 豊 かな 多 用 途 性 を 備 えた Spotifyの 何 千 万 もの 楽 曲 にアクセスする 能 力 な ラグジュアリーコンパクトSUVに ど、 最 新 機 能 も 備 えている。 なるべくデザインされました 。 ディスカバリー スポーツは 2016 年 にスイスで ランドローバーの 既 存 の 100トンの 列 車 を 引 いて 壮 大 な 鉄 道 橋 を 渡 り、 初 お 客 様 だけではなく、 代 ディスカバリーによる1989 年 ローンチ 当 時 の これまでランドローバーを 挑 戦 に 呼 応 して 先 代 たちに 負 けない 能 力 を 示 した。 検 討 したことがないような 2016 年 後 半 には 初 代 と 同 じようにフランクフル まったく 新 しいお 客 様 も トモーターショーにて5 代 目 ディスカバリーが 披 引 き 付 けるはずです」 露 された。 段 付 きルーフと 左 右 非 対 称 の 後 部 はそ ジェリ ー・マクガ バ ン のままに、よりスピード 感 が 生 まれたフロントガ ランドローバー チーフデザインオフィサー ラスの 角 度 と、 水 平 のリアライトによっていっそ そうダイナミックな 外 観 になったが、その 内 側 に も 変 化 がもたらされた。85 パーセントがアルミニウムのモノコック 構 造 となり、480 キロ 軽 量 化 されたのだ。こうしたどの 代 替 わりよりも 根 本 的 なエンジニアリングの 飛 躍 は、オンロー ドのハンドリングから 燃 料 消 費 量 、CO2 排 出 量 まで 性 能 のあらゆる 点 に 利 益 をもたらしてい る。それから 世 界 初 の 技 術 も 搭 載 されている。インテリジェントシートフォールドによりス マートフォン 経 由 でシート 構 成 の 変 更 を 遠 隔 操 作 できるというアイデアは、1989 年 当 時 な ら 仰 天 するような 機 能 だっただろう。 多 用 途 で 能 力 の 高 いオフロード 車 という「プロジェクト・ジェイ」のアイデアは 着 想 時 点 で 優 れていただけでなく、 見 事 に 時 代 の 先 を 行 くものでもあった。そして 時 代 は 追 いつき、 素 晴 らしい 着 想 から 実 現 された 信 頼 できるSUVという 概 念 を、 世 界 は 受 け 入 れるように なった。その 裏 付 けとなるのは、2017 年 に 新 型 ディスカバリー スポーツが、ランドロー バーで 最 も 売 れた 車 になったことだ。200 万 台 を 突 破 する 日 も、そう 遠 くはないだろう。 新 型 ディス カ バ リー 2016 年 、5 代 目 ディスカバリーを 披 露 し ながら、ランドローバーのチーフデザイン オフィサー、ジェリー・マクガバンは 次 の よ う に 語 っ た 。「 新 型 デ ィ ス カ バ リ ー は 大 型 SUVを 再 定 義 します。ディスカバリー のDNAを、デザイン 面 、エンジニアリン グの 両 方 で、 多 用 途 性 と 万 能 性 を 極 めた、 ラグジュアリー SUVへと 激 変 させました。 人 と 車 の 感 情 的 なつながりを 生 み 出 すの はデザインです。ランドローバーの 明 確 な デザイン 戦 略 は、 一 目 でランドローバー だと 分 かるデザインにすることです。お 客 様 が 愛 するランドローバーの 価 値 を 語 る、 とも 言 えるでしょう。 完 璧 なサイズとプロ ポーション、 精 緻 な 細 部 、 洗 練 されたエ クステリアが、エンジニアリングの 完 全 性 と 見 事 に 組 み 合 わさり、 新 型 ディスカバ リーというラグジュアリー SUV を 生 み 出 し て い ま す」。 ジャガー・ランドローバー UKのマネー ジングディレクター、ジェレミー・ヒック スはこう 補 足 する。「デザインや 多 用 途 性 、 どこにでも 行 ける 能 力 、 何 でもできるとい う 信 頼 。 新 しいモデルはそうしたディスカ バリーの 素 晴 らしい 点 をすべて 備 え、そ れらを 土 台 にあらゆる 意 味 でさらに 良 く な っ て い ま す」。 56

RIGHT XXXXXX | 9 月 :ディスカバリー スポーツ の 発 表 2015 | ディスカバリー スポーツに 新 型 インジニウムエンジンを 搭 載 2016 | 9 月 :5 代 目 となる 新 型 ディスカバリーのお 披 露 目 | ディスカバリー スポーツが 1989 年 のローンチ 時 の スタントを 再 現 して 列 車 をけん 引 01 01 冒 険 家 でランドローバーのアンバサダー、ベア・グリルスは ディスカバリーの 大 ファン。02 ダイナミックなディスカバリー スポーツは 拡 大 したシリーズの 人 気 モデルになった。03 幅 広 い 標 準 機 能 に 加 えて、 数 多 くのオプションとアクセサリーが 用 意 され、お 客 様 は 多 様 な ライフスタイルにピッタリのディスカバリーを 手 に 入 れることができる。 03 02 PHOTOGRAPHY: XXXXXXXXX XXXXXXX XXXXXXXXX 57

 

Land Rover

ONELIFEマガジン

 

ランドローバーのカスタマーマガジン『ONELIFE』は、可能性に挑戦する強い情熱や、好奇心をかき立てるストーリーを世界中から集めてお届けしています。

ランドローバーはどこにでも自由に行き来できること、目的地に辿り着くためなら何でもできる性能を常に発揮し続けてきました。 ONELIFE最新号では、この精神に敬意を表し、未だランドローバー シリーズI とシリーズIIが最高の車として現役で活躍しているインド・ヒマラヤの地から、アイルランドの美しい郡、ドニゴールでディスカバリーとともに家族休暇を過ごしている船員のモンティー・ホールのストーリーまで、様々な冒険を賛美する世界へとあなたをお連れします。

ライブラリー

2018年10月
2018年4月
2017年11月
2017年4月
2016年10月

Jaguar Land Rover Limited: Registered office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF. Registered in England No: 1672070

※燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
※当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。