Views
9 months ago

2018年4月

  • Text
  • Rover
  • Images
  • Motor
  • Heritage
  • Luxury
  • Species
  • Vogue
  • Castrol
オリジナル・ランドローバー誕生の物語 | ランドローバーはいかにアドベンチャーと科学的探求を推し進めてきたか | GQマガジンエディターのディラン・ジョーンズ、チーフ・デザイン・オフィサーのジェリー・マクガバンとインスピレーションについて語る | 電気自動車とコネクテッド車の潜在的影響を探る | 中国 天門山の99のヘアピンカーブと999の急階段に挑む

XXXXXXX LEFT 1997 | 新

XXXXXXX LEFT 1997 | 新 型 フリーランダーに ヒルディセント コントロールを 初 搭 載 1998 | パリモーターショーで 2 代 目 のディスカバリーをローンチ 2001 | 米 国 、 日 本 、 中 東 で フリーランダーの 販 売 を 開 始 | 10 月 :300 万 台 目 の ランドローバーは フリーランダー V6 01 02 03 01 大 自 然 の 中 でくつろぐ、 初 代 ディスカバリー。 いつもとは 違 うオフロードだ。 021990 年 のカウズ・ウィークで 登 場 した「フローティング」 ディスカバリー。いつもとは 違 うオフロードだ。 03 ディスカバリーは 2003 年 と2006 年 のランドローバー G4チャレンジに 参 加 。 冒 険 の 相 棒 となったのは、 タンジールオレンジに 塗 装 された 特 別 モデル。 01 03 PHOTOGRAPHY: XXXXXXXXX XXXXXXX XXXXXXXXX 54 04

AGE OF DISCOVERY 2003 | 初 回 のランドローバー G4 チャレンジで ディスカバリー V8 を 使 用 | タンジールオレンジに 塗 装 された 「G4」 特 別 モデルの 登 場 2004 | テレインレスポンスを 搭 載 した ディスカバリー 3 をローンチ 2006 | 英 国 国 際 モーターショーで フリーランダー 2 をローンチ 載 のディスカバリーによって 証 明 された。 同 大 会 では、 移 動 整 備 工 場 として 装 備 されたディ スカバリーの 商 用 車 もサポートした。 シリーズ II は 自 動 車 ジャーナリストたちから 称 賛 され、 初 代 ディスカバリーに 心 酔 する 大 勢 のファンからも 引 き 続 き 支 持 を 得 た。L319 のコードネームが 付 けられた 3 代 目 ディスカ バリーのスパイショットが 2003 年 に 出 回 り 始 めたころ、75 台 のプロトタイプが 世 界 中 でさ まざまな 試 験 プログラムを 完 了 していた。 過 酷 なことで 知 られるドイツのニュルブルクリン ク 北 コースでも、 走 行 性 能 に 磨 きがかけられた。 新 モデルが 登 場 するというニュースによっ て、 現 行 モデルの 売 上 は 急 激 に 増 加 した。ディスカバリーをそれ 以 上 改 良 するのは 不 可 能 だと 思 われたのかもしれない。その 結 果 、7,000 台 が 増 産 されるに 至 った。 写 真 : BRITISH MOTOR MUSEUM HERITAGE TRUST (1), GETTY IMAGES (1) 進 化 し 続 けるモデル 実 際 には 可 能 だった。ディスカバリー 3 は 2004 年 にニューヨークで 披 露 されるやいなや、 ジェフ・ユーペックスによってデザインされた 人 目 を 引 くモダンなエクステリアが 称 賛 を 得 た。15 年 間 で 初 めてフォルムを 一 新 しつつ、 段 付 きルーフ、 特 徴 的 な 後 部 といった 重 要 な ポイントは 維 持 された。3 代 目 の 新 鮮 なデザインには、その 時 点 では 完 全 に 新 しいものだっ たエンジニアリングとテクノロジーが 反 映 されてい 「ディスカバリー3は 劇 的 な 改 良 ではなく 大 いなる 飛 躍 という べきモデルだった。 より 大 型 になったが 能 力 の 幅 でさらに 先 代 とは 一 線 を 画 し た 。ロ ーン チ 後 は 即 座 に 大 型 オフロード 車 クラスのトップに 躍 り 出 た 。 荒 削 り だ が 快 適 でリラックスできる、 そして 止 めることの できないような 車 だ」 英 自 動 車 雑 誌 『 オ ートカ ー 』 た。 部 品 一 つ 取 っても、 前 世 代 から 持 ち 越 された ものはなかった。 またインテグレーテッドボディフレーム 構 造 は まったく 新 しいコンセプトだった。 独 立 懸 架 式 の 万 能 な 新 型 ダブルウィッシュボーンサスペンションと 相 まって、オンロードでのより 幅 広 いハンドリング と、オフロードでの 止 めようのない 走 りを 実 現 した。 はるかに 長 いホイールベースによって 室 内 空 間 にゆ とりができ、3 列 目 のシートはスペースが 広 くなっ た。さらに 後 列 のシートほど 着 座 位 置 が 高 くなる スタジアムシートを 採 用 し、 大 自 然 を 乗 り 越 えるダ イ ナ ミッ ク な 風 景 を 、 同 乗 者 も よ り 鮮 や か に 見 ら れ るようになった。 2010 年 にローンチした 4 代 目 ディスカバリーは、2 代 目 と 同 様 に 先 代 モデルをさ りげなく 進 化 させたものだったが、ボディカラーの ホイールアーチは、ディスカバリー 3 のより 実 用 的 な 黒 いプラスチックとは 対 照 的 だった。この 代 替 わ りで 注 目 すべき 点 は、 新 しいLR-TDV6 ツインター ボディーゼルエンジンだ。10 パーセントと 大 幅 に CO2 排 出 量 を 低 減 しながら、 止 めようの ない 安 定 したオフロード 走 行 に 重 要 となるトルクを 36 パーセントも 増 加 した。これはラン ドローバーのエンジニアの 腕 と 技 術 のたまもので、CO2 排 出 量 の 削 減 を 推 進 するためにラ ンドローバーの 能 力 を 損 なう 必 要 がないことを 早 々に 証 明 したものだった。 ディスカバリー 4 は 先 行 した 3 世 代 と 同 じように 人 気 が 高 く、2012 年 2 月 29 日 、100 万 台 目 のディスカバリーがソリハル 工 場 の 生 産 ラインからロールオフした。こうしてランド ローバーの 第 三 のモデルは、ローンチからわずか23 年 でこの 節 目 を 迎 え、これは 初 代 ディ フェンダーより5 年 早 い 達 成 だった。100 万 台 を 記 念 するイベント「ジャーニー・オブ・ディ スカバリー」が 企 画 され、ディスカバリーの 一 行 が 英 国 の 工 場 から 中 国 の 首 都 、 北 京 まで、 得 てしてひどく 荒 れ 果 てた 地 形 を 走 り 抜 けた。 中 国 で 庶 民 が 車 を 持 つようになったのは 比 自 由 な 精 神 ディスカバリーの 直 系 ファミリーではな いが、フリーランダーは 高 級 コンパクト SUV 市 場 を 鮮 や か に 予 見 した。 現 在 、 ディスカバリー スポーツが 定 義 している クラスだ。 フリーランダーヘの 取 り 組 みは1993 年 に 始 まり、1997 年 にローンチされた。 後 にほかのモデルで 採 用 されるランド ローバー 初 のエンジニアリングをさまざ まに 搭 載 していた。ランドローバー 初 の モノコック 構 造 で、 独 立 懸 架 式 サスペン ションと 横 置 きエンジンを 搭 載 したモデル であり、 名 高 いヒルディセントコントロー ルを 初 めて 採 用 していた。 顧 客 から 高 い 評 価 を 得 て、すぐに 当 時 のランドローバーで 最 も 販 売 スピードが 速 いモデルになり、 欧 州 では5 年 間 、 英 国 ではローンチから2005 年 まで、 最 も 売 れた SUV になった。 2006 年 、フリーランダー 2が 披 露 さ れ、 初 代 の 革 新 的 な 機 構 設 計 は 維 持 しな がら、 若 干 大 型 化 し、 高 級 市 場 をさらに 進 んだ。 乗 用 車 に 近 いエンジニアリング と 家 族 連 れに 人 気 のコンパクトなサイズ にもかかわらず、やはり 万 能 なランドロー バーであることに 変 わりはなく、キャメル チャレンジとG4 チャレンジへの 参 加 がそ れを 証 明 した。 55

 

Land Rover

ONELIFEマガジン

 

ランドローバーのカスタマーマガジン『ONELIFE』は、可能性に挑戦する強い情熱や、好奇心をかき立てるストーリーを世界中から集めてお届けしています。

ランドローバーはどこにでも自由に行き来できること、目的地に辿り着くためなら何でもできる性能を常に発揮し続けてきました。 ONELIFE最新号では、この精神に敬意を表し、未だランドローバー シリーズI とシリーズIIが最高の車として現役で活躍しているインド・ヒマラヤの地から、アイルランドの美しい郡、ドニゴールでディスカバリーとともに家族休暇を過ごしている船員のモンティー・ホールのストーリーまで、様々な冒険を賛美する世界へとあなたをお連れします。

ライブラリー

2018年10月
2018年4月
2017年11月
2017年4月
2016年10月

Jaguar Land Rover Limited: Registered office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF. Registered in England No: 1672070

※燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
※当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。