Views
7 months ago

2018年4月

  • Text
  • Rover
  • Images
  • Motor
  • Heritage
  • Luxury
  • Species
  • Vogue
  • Castrol
オリジナル・ランドローバー誕生の物語 | ランドローバーはいかにアドベンチャーと科学的探求を推し進めてきたか | GQマガジンエディターのディラン・ジョーンズ、チーフ・デザイン・オフィサーのジェリー・マクガバンとインスピレーションについて語る | 電気自動車とコネクテッド車の潜在的影響を探る | 中国 天門山の99のヘアピンカーブと999の急階段に挑む

WORLD OF ADVENTURE 01 02

WORLD OF ADVENTURE 01 02 03 「 実 地 調 査 をすることで 課 題 が 浮 き 彫 りになり、より 広 範 なプロジェクトへと つながる 土 台 となる。RGSランドローバー・ バーサリーはまさにこうした 意 図 で 続 いてきた」 運 転 した1989 年 のキャメルトロフィー 優 勝 車 「110」と、1998 年 のフィフティ・フィフティ・チャレンジをサポートした 軍 用 規 格 のディフェンダー 110「ウルフ」にもスポットが 当 てられた。 後 者 はユニセフ( 国 連 児 童 基 金 )への 募 金 活 動 で、ランドローバーの 50 周 年 記 念 事 業 でもあり、チームは50 日 間 で 56 ヵ 国 を 訪 れた。 トム・アレン(RGSランドローバー・バーサリー 賞 受 賞 者 ) レジェンドたちの 再 会 6 3 年 後 、イン グ ランド 中 西 部 ヘ レフォ ードシ ャ ー 州 レド ベリ ー にある 古 城 、イーストナー・キャッスルにおいて、 本 誌 が 真 に ユニークな 集 いを 企 画 した。 珍 しい 大 雪 のために 辺 りは 見 事 な 冬 景 色 に 様 変 わりし、 冒 険 を 語 るのにこれ 以 上 ない 場 所 となっ た。イーストナー・キャッスルは1960 年 代 後 半 に、 主 人 である ベンジャミン・ハーヴェイ・バサーストがプロトタイプのレンジ ローバーの 試 験 にとランドローバーを 招 待 した 場 所 であり、 敷 地 内 には 多 岐 にわたる 過 酷 なオフロードトラックが 数 多 くある。 以 来 、ここはランドローバーの 開 発 エンジニアにとって 何 世 代 に もわたって 故 郷 であり 続 けている。 ティム・スレッサーはこの 場 所 で、あの 伝 説 的 な 遠 征 で 使 用 された 2 台 のシリーズ I のうち1 台 である SNX 891と 再 会 して 感 激 を 露 にしていた。この 車 両 はまたの 名 を「オックスフォード」 とも 言 う。チームは1 台 をオックスフォード、もう1 台 をケンブ リッジと 名 付 け、それぞれのスクールカラーであるダークブルー とライトブルーで 塗 装 したのである。 歳 月 による 劣 化 で 当 時 の 色 はほとんど 分 からないが、 車 が 残 っていたこと 自 体 が 奇 跡 だ。 これは 2 名 のランドローバー 愛 好 家 であるピーター・ガリレーと アダム・ベネットによる 懸 命 な 調 査 と 熱 意 の 賜 物 。 彼 らは 南 大 西 洋 の 孤 島 セント・ヘレナ 島 で、オックスフォードの 埋 もれてい たシャシーとあちこちに 散 らばっていたほかのパーツを 見 つけた。 SNX 761のナンバーを 付 けていたケンブリッジの 方 は 未 発 見 の ままで、イランの 峡 谷 で 最 後 を 迎 えたと 思 われる。 書 名 の 通 り、ファースト・オーバーランドとも 呼 ばれるこの 遠 征 は、 何 十 年 にもわたって 無 数 の 探 検 や 冒 険 にインスピレーショ ンを 与 え、 冒 険 の 度 にランドローバーのシリーズやディフェンダー の 車 両 が 使 用 された。このことに 鑑 み、 今 回 のイーストナー・ キャッスルでの 集 まりではボブとジョーのアイヴス 兄 弟 が 所 有 し 01 軍 用 規 格 のディフェンダー 「ゴルディロックス」が サポートした1998 年 の フィフティ・フィフティ・ チャレンジに 参 加 した、 元 ランドローバー 主 席 デザイナーの ピーター・クロウリー。 02 南 コーカサス・ トレイルの 候 補 ルートを 改 造 ディフェンダーで 探 検 している2016 年 RGS ランドローバー・ バーサリー 賞 受 賞 者 、 トム・アレン。 03 1989 年 にアマゾンで 開 催 されたキャメル トロフィーで 運 転 し、 造 作 ないことを 証 明 した 農 家 出 身 のボブと ジョーのアイヴス 兄 弟 。 現 代 のレガシー ファースト・オーバーランドがもたらした 影 響 は、 現 在 も 科 学 振 興 として 続 いている。この 動 きを 活 発 に 推 進 しているのはロ ンドンに 拠 点 を 置 く 王 立 地 理 学 会 (RGS)だ。ランドローバー は 同 学 会 の 取 り 組 みを 野 外 活 動 と 実 地 調 査 の 両 方 で25 年 以 上 にわたって 支 援 してきており、「ランドローバー・バーサリー 賞 」 を 通 じて 資 金 と 車 両 を 提 供 している。 2016 年 の 受 賞 者 であるトム・アレンは 現 在 、ディフェンダー 110と 共 に 南 コーカサスへ 遠 征 中 だ。 大 小 コーカサス 山 脈 をた どる 長 距 離 トレッキング・ルートの 候 補 である 南 コーカサス・ト レイルを 探 検 し、ルートの 地 図 製 作 をしている。その 車 両 は ジャガー・ランドローバー スペシャルビークルオペレーションズ 部 門 によって 遠 征 チームの 要 件 を 満 たすよう 改 良 され、 標 準 モ デルのディフェンダーの3 倍 以 上 となる1,000ワットの 使 用 可 能 電 力 、さまざまなセルフリカバリー 器 具 、さらにはドローン 着 陸 パッドを 装 備 している。 遠 征 隊 は 小 コーカサス 山 脈 を 渡 るすべてのルートのうち、 約 60 パーセントを 詳 細 な 地 図 にし、そのトレイルの 運 用 に 資 する 広 範 なデータを 収 集 している。 冒 険 の 本 質 が 変 わっていることについて、トム・アレンはこう 語 る。「 冒 険 を 発 見 の 旅 と 定 義 して 意 味 を 狭 める 必 要 はない。 地 球 上 の 多 くの 人 びとはリアルで 差 し 迫 った 問 題 に 直 面 している。 実 地 調 査 をすることで 課 題 が 浮 き 彫 りになり、より 広 範 なプロ ジェクトへとつながる 土 台 となる。RGSランドローバー・バー サリーはまさにこうした 意 図 で 続 いてきた。 一 つひとつのプロ ジェクトはニッチなものでも、 現 代 の 冒 険 として 取 り 組 めること の 一 例 だ。 地 球 規 模 で 分 からなくても、 地 域 レベルですべて 意 味 があることなんだ。 問 題 に 取 り 組 もうという 意 欲 と 知 識 がある 人 には、オフィス を 出 て 問 題 が 実 際 に 起 こっている 現 場 に 行 って 追 求 してほしい。 私 にとってはそれが 遠 征 の 未 来 だ」。 結 局 のところ、 変 わらない ものというのはあるものだ。 写 真 : ROYAL GEOGRAPHICAL SOCIETY (1) 32

RANGE ROVER SVO DESIGN PACK BEYOND SOPHISTICATION Enhance your Range Rover’s iconic presence with the striking design details of the SVO Design Pack. Carefully crafted by our Special Vehicle Operations team, it perfectly complements the distinctive design and effortless sophistication synonymous with your Range Rover. An added touch of flair and even more assertiveness, the SVO Design Pack makes a definitive style statement that speaks for itself. It includes: – Unique front bumper – Rear bumper with integrated tailpipes – Side vents – Grille – Side sill claddings For more information visit gear.landrover.com

 

Land Rover

ONELIFEマガジン

 

ランドローバーのカスタマーマガジン『ONELIFE』は、可能性に挑戦する強い情熱や、好奇心をかき立てるストーリーを世界中から集めてお届けしています。

ランドローバーはどこにでも自由に行き来できること、目的地に辿り着くためなら何でもできる性能を常に発揮し続けてきました。 ONELIFE最新号では、この精神に敬意を表し、未だランドローバー シリーズI とシリーズIIが最高の車として現役で活躍しているインド・ヒマラヤの地から、アイルランドの美しい郡、ドニゴールでディスカバリーとともに家族休暇を過ごしている船員のモンティー・ホールのストーリーまで、様々な冒険を賛美する世界へとあなたをお連れします。

ライブラリー

2018年10月
2018年4月
2017年11月
2017年4月
2016年10月

Jaguar Land Rover Limited: Registered office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF. Registered in England No: 1672070

※燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
※当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。