Views
7 months ago

2018年4月

  • Text
  • Rover
  • Images
  • Motor
  • Heritage
  • Luxury
  • Species
  • Vogue
  • Castrol
オリジナル・ランドローバー誕生の物語 | ランドローバーはいかにアドベンチャーと科学的探求を推し進めてきたか | GQマガジンエディターのディラン・ジョーンズ、チーフ・デザイン・オフィサーのジェリー・マクガバンとインスピレーションについて語る | 電気自動車とコネクテッド車の潜在的影響を探る | 中国 天門山の99のヘアピンカーブと999の急階段に挑む

PRE-PRODUCTION CAR NO. 7

PRE-PRODUCTION CAR NO. 7 「こんにちの ランドローバーの 成 功 は 本 質 的 にこの 車 が 担 った 役 割 を 基 に 実 現 しました」 ランドローバー クラシック 部 門 の ディレクター 、ティム・ハニッグ 左 下 : ランドローバー クラシック 部 門 の ディレクター、ティム・ ハ ニ ッ グ( 左 )と L07の 真 正 性 を 確 認 した ランドローバーの 歴 史 家 、 クラシック・コレクション・ キュレーターのマイク・ ビショップ。 右 下 : レストアを 待 つ L 0 7。 過 酷 な 労 働 記 録 が 途 絶 えたため、ランドローバーのエキスパートたちはSNX 910は 解 体 されたと 考 えた。 一 方 、レッグ・メイソンは「ボロボロの 箱 」の 売 り 主 か らの 話 で、その 車 がおそらくその 後 10 年 間 のほとんどの 間 、 酪 農 場 で 使 用 さ れた 後 、ウェールズで 木 工 用 のこぎりの 静 止 電 力 源 としてさらに 20 年 間 働 き、 休 みについたと 分 かった。 傷 だらけでくたびれ、いくつもの 色 に 塗 装 されたナンバー 7の 車 体 をざっと 見 るだけで、 楽 な 生 涯 ではなかったことがうかがえる。アレクサンダー・マ ディソンの 未 亡 人 、 本 誌 が 今 回 の 企 画 のために 探 し 出 したジューン・マディソ ンですら、 夫 のシリーズ I が 1969 年 以 降 どうなったのか 知 らなかった。 彼 女 にとってその 車 との 再 会 は 胸 に 迫 るものがあった。というのも、 管 理 記 録 の 1967 年 と1968 年 の 欄 にすぐさま 亡 き 夫 の 筆 跡 を 認 めたからだ。「 当 時 アレ クサンダーはオートバイと 自 動 車 をたくさん 所 有 していたの。この 車 は 何 台 か 持 っていたランドローバーの1 台 よ」。その1 台 がいかに 重 要 な 車 か、 彼 は 所 有 していた 当 時 、おそらく 知 る 由 もなかったに 違 いない。 アイコンの 保 存 そしてナンバー 7 はその 重 要 性 から、コベントリー 近 くにあるジャガー・ラ ンドローバーのクラシック・ワークスによって 命 を 吹 き 返 すことになった。ク ラシック・ワークスはレストアと 部 品 の 専 用 施 設 だ。 この 車 のプロジェクトマネージャーを 務 める 経 験 豊 かなエンジニア、スーザ ン・トンクスが 説 明 する。「 機 械 的 な 修 理 を 全 体 に 施 してからアンティークで いうパティナ( 古 艶 )をまとわせる 計 画 です。また 運 輸 省 の 現 行 基 準 にも 適 合 させるので 安 全 に 運 転 できる 車 になるでしょう。 見 た 目 は、もちろん70 年 を 経 た 趣 を 保 ったままです。まさに 今 、 見 えているそのままに」。 幸 運 なことに 車 体 パネルとボンネットのほとんどは 救 出 可 能 で、どういうわ けかオリジナルのフロントガラスとその 周 りは 損 なわれずに 残 っていた。プロト タイプのシリーズ I の 亜 鉛 めっきシャシーと 非 常 に 厚 い「バーマブライト」と 呼 ばれるアルミ 合 金 構 造 のおかげだ。だが、ほかの 部 分 はもっと 修 理 が 必 要 にな 24

冒 険 心 を 満 たす ランドローバーは、イギリスの 一 流 ベビーカーブラン ドiCandyとパートナーシップを 締 結 しました。 新 しい Discoveryからインスピレーションを 受 けた、 革 新 的 なデザ インとスタイルを 備 えた 特 別 な 製 品 が 誕 生 しました。 初 めての「 全 地 形 対 応 型 」iCandy 四 輪 ベビーカー は、ランドローバーの 幅 広 い 性 能 の 証 であり、イ ギリスを 代 表 するブランド2 社 の 設 計 スキル、 技 術 革 新 、そして 製 造 品 質 が 融 合 されています。ま た、ランドローバーのオールテレインビークルと iCandyベビーカーが 持 つ 独 自 のスタイルと 機 能 性 が 採 用 されています。 iCandyとランドローバーの 社 内 設 計 チームが 共 同 制 作 し、フランクフルトモーターショーで 初 公 開 されたこのベビーカーは、「どこにでも 行 ける」 機 動 性 に、 最 新 のDiscoveryのデザインを 取 り 入 れ ています。 “ 「 強 固 なデザイン DNAを 有 する2つのブ ランドが、 相 乗 効 果 と 視 覚 的 バランスの 両 方 を 実 現 できた、 という 点 こそが 重 要 です ” ICANDYで 製 品 デザインを 統 括 するポール・ウ ォーカー 細 部 まで 丁 寧 な 加 工 が 施 されて おり、ランドローバーのアイコ ニックなグリルを 表 現 した 生 地 がフードに 使 用 され、 印 象 的 な スタイルを 生 み 出 しています。 シートステッチはランドローバ ーモデルと 同 じものです。 大 容 量 のカゴには 個 性 的 なバックパ ックも 収 納 でき、 冒 険 心 のある 親 御 さんに 高 い 実 用 性 を 提 供 し ます。 iCandyで 製 品 デザインを 統 括 するポール・ウォーカー (Paul Walker) は、「 強 固 なデザインDNAを 有 する2つのブランド が、 相 乗 効 果 と 視 覚 的 バランスの 両 方 を 実 現 できた、という 点 こ そが 重 要 です。このベビーカーは、 卓 越 した 機 能 性 とエンジニア リングを 提 供 するためだけでなく、 両 社 が 持 つアイコニックなス タイルを 実 現 するため、 細 部 まで 考 え 抜 かれています。」 このベビーカーを 実 際 にご 覧 いただき、 両 ブランドのアイデンテ ィティを 守 りながら、 真 に 魅 力 的 かつ 独 創 的 な 製 品 を 生 み 出 した プロセスをぜひ 体 感 してください。さらなる 進 化 を 求 める 親 御 さ んのため、iCandy for Land Roverが 完 璧 なソリューションをご 提 案 します。 iCandy for Land Roverベビーカーは、2018 年 春 より 店 舗 およびオン ラインで 発 売 されます。 詳 細 はwww.iCandyWorld.com/icandyforlandroverをご 覧 ください。

 

Land Rover

ONELIFEマガジン

 

ランドローバーのカスタマーマガジン『ONELIFE』は、可能性に挑戦する強い情熱や、好奇心をかき立てるストーリーを世界中から集めてお届けしています。

ランドローバーはどこにでも自由に行き来できること、目的地に辿り着くためなら何でもできる性能を常に発揮し続けてきました。 ONELIFE最新号では、この精神に敬意を表し、未だランドローバー シリーズI とシリーズIIが最高の車として現役で活躍しているインド・ヒマラヤの地から、アイルランドの美しい郡、ドニゴールでディスカバリーとともに家族休暇を過ごしている船員のモンティー・ホールのストーリーまで、様々な冒険を賛美する世界へとあなたをお連れします。

ライブラリー

2018年10月
2018年4月
2017年11月
2017年4月
2016年10月

Jaguar Land Rover Limited: Registered office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF. Registered in England No: 1672070

※燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
※当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。