Views
1 year ago

2018年10月

  • Text
  • Rover
  • Heritage
  • Phev
  • Experiences
  • Discovering
  • Peak
  • Cape
  • Arctic
  • Pioneers
  • Resolution
インド辺境の地にランドローバー愛好家の情熱を見た | レンジローバー ヴェラールでスリリングな氷上ドライブを体験する | 船員モンティ・ホールとその家族と共に美しい都市ドニゴールを旅する Above&Beyondツアーで子供の頃に感じたあの興奮を再び体験する | なぜレンジローバーPHEVは登山家ジミー・チンを魅了するのか | 史上最もパワフルなディフェンダー、クラシックワークスV8スペシャルと出会う

「 土 地 の 美

「 土 地 の 美 しさは 格 別 です。 森 の 中 を 静 かに 滑 り 抜 けるだけで うっとりするほどです」 250 平 方 キロの 壮 大 なホルナバン 湖 を 見 下 ろすように 立 つラ ンドローバー・アイスアカデミーでは、 専 門 インストラクター の 指 導 の 下 、 氷 上 運 転 を 体 験 する 3 泊 または 4 泊 のコースを 提 供 している。ゲストは 最 新 のランドローバーに 乗 って 一 連 の コースのハンドリングを 学 ぶ。 内 容 は 複 雑 なスラロームから 高 揚 感 を 味 わえる 高 速 ドリフト、 雪 に 覆 われた 森 林 を 走 り 抜 ける オフロード 走 行 までさまざまだ。 ゲストの 進 歩 は 目 覚 ましい。 氷 の 上 を 運 転 することは 日 頃 の 道 路 対 応 とはまったく 異 なる 体 験 で、 辛 抱 強 さが 鍵 となる。こ の 点 は( 非 常 に 我 慢 強 い)インストラクターが 常 に 指 摘 すること だ。アクセル、ステアリング、ブレーキのバランスをうまく 取 る 必 要 がある。 適 切 に 操 ればコーナーを 正 しい 角 度 で 浮 いて 走 り 抜 けることができる。 操 作 を 誤 るとスピンしてたちまち 雪 のバンクにぶつかるだろう。 この 日 、ソリのツアーに 先 立 って、レンジローバー ヴェラー ルの 運 転 を 体 験 した。 湖 畔 にあるアイスアカデミーエクスペリ エンスのロッジで 説 明 を 受 けた 後 、 最 初 の 挑 戦 はシンプルに 見 えるスラロームコースを 走 ることだ。インストラクターのアン ドレ・ドクルーズが、ステアリングホイール、ブレーキ、アク セルのタイミングについて 説 明 する。「バランスを 見 つけて 勢 いに 身 を 任 せて。 舗 装 道 路 でやるようなとっさの 操 作 は 禁 物 だよ。 急 ハンドルは 切 らないように」。 氷 上 運 転 の 経 験 がな かった 私 は、ヴェラールの 優 れたオフロード 性 能 をもってして も、アイスダンサーよろしく 何 度 もクルクルと 回 転 する。だが、 数 回 走 った 後 は、アクセルをゆるめてステアリングホイールを 軽 く 切 る、 適 切 なタイミングをつかめるようになった。ハリウッ ドのスタントドライバーであるアンドレの 技 術 からはまだ 程 遠 いが、 確 かな 進 歩 の 兆 候 は 見 られる。 コースでのスリルに 加 えて、アリエプローグのランドロー バー・エクスペリエンスではスピードとは 関 係 ないアクティビ ティも 豊 富 に 用 意 されている。 例 えば 北 極 圏 のドラマチックな 美 しさを 満 喫 するドライブや、 爽 快 なスノーモービル・ツアー、 静 寂 を 楽 しむハスキー 犬 ソリなどを 体 験 できる。 「 土 地 の 美 しさは 格 別 です。 森 の 中 を 静 かに 滑 り 抜 けるだけで、 うっとりするほどですよ」とマーリン。ソリ 体 験 の 後 、ホルナ バン 湖 を 見 晴 らすホテル・シルバーホッテンでゆっくりと 体 を 64

左 : 爽 快 なドライブの 後 は ホテル・シルバーホッテンの パチパチと 音 を 立 てる 暖 炉 の 前 でリラックス。 下 : 北 極 の 荒 野 を 駆 け 抜 ける レンジローバー ヴェラール。 美 しく 機 能 的 な 車 ヴェラールは 2018 年 のワールド・カー・デザイン・ オブ・ザ・イヤーを 獲 得 したが、 美 しさは 外 見 だけに とどまらない。トルクオンデマンドの 全 輪 駆 動 によって 卓 越 したオンロード 性 能 とオフロード 性 能 を 両 立 。 最 も 困 難 な 状 況 でもテレインレスポンスが 自 信 にあふれたハンドリングを 約 束 する。 65

 

Land Rover

ONELIFEマガジン

 

ランドローバーのカスタマーマガジン『ONELIFE』は、可能性に挑戦する強い情熱や、好奇心をかき立てるストーリーを世界中から集めてお届けしています。

ランドローバーは「さらなる高みを目指す」ブランドとして、あなたをより広い世界へと導いていきます。Onelife最新号では、この哲学を体現する刺激的な物語と圧倒的なビジュアルをあなたのリビングにお届けします。中国のECOイノベーターからギリシャでのロードテスト、そしてドイツのモダニスト建築まで、世界の各地から多種多様な物の見方を体験してみてください。

ライブラリー

2019年5月
2018年10月
2018年4月
2017年11月
2017年4月
2016年10月

Jaguar Land Rover Limited: Registered office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF. Registered in England No: 1672070

※燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
※当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。