Views
1 year ago

2016年10月

  • Text
  • Copenhagen
  • Onelife
  • Svautobiography
  • Dynamic
  • Audio
  • Legends
  • Rover
  • Jaguar
  • Ricardo
  • Pinto
新型ディスカバリーのご紹介 | 伝説のセーラー「ベン・エインズリー」の横顔 | 交通・輸送の未来像 | おそらく最もクールな街コペンハーゲン

オブジェクト 03:

オブジェクト 03: クイーン・メリー 号 「これを 思 い 付 いたのは 新 卒 エンジニアたちでした。ソリューションがど のようなものであるべきか、あるいは 過 去 にはどうだったかについてまっ たく 先 入 観 を 持 たずにエンジニアリングの 問 題 に 取 り 組 むと、 何 が 可 能 になるかを 示 しています。 彼 らは 重 要 な 領 域 でこの 車 の 性 能 を 大 幅 に 向 上 させ、すでにあるものを 使 って 車 重 軽 減 を 実 現 しました。 素 晴 らしい アイデアです」と 語 るのは、 新 型 ディスカバリーのチーフエンジニアであ るアレックス・ヘスロップだ。 彼 は 新 しいエアインテークシステムの 重 要 な 部 分 、すなわち「ラビリン ス」と「ウサギの 穴 」について 語 っている。このアイデアによってディス カバリーは 深 さ 900 ミリの 水 場 を 渡 ることができるようになった。 現 行 モデルより 200 ミリメートル 深 い、クラス 最 高 を 誇 る。 これが 可 能 になったのは、 実 はこの 新 型 車 がグリルから 吸 気 しないた めだ。 代 わりに 必 要 な 空 気 をすべて「クイーン・メリー 号 の 煙 突 」と 呼 ば れるものを 通 して 取 り 込 む。それはボンネットとフロントフェンダーの 間 の 6 ミリの 隙 間 で、この 車 で 使 用 可 能 な 最 も 高 い 位 置 にある 開 口 部 であ る。あのクラムシェル 型 ボンネットは 長 い 間 ディスカバリーのデザイン 言 語 の 一 部 になっており、 機 能 的 な 用 途 にも 寄 与 している。 隙 間 から 吸 気 された 後 、 空 気 はボンネットの 外 側 のスキンと 内 側 のフレームの 間 の 狭 い 空 間 に 引 き 込 まれる。その 後 は「ラビリンス」と 説 明 される 複 雑 な 通 り 道 が 続 き、スピードを 下 げ、 水 分 を 蒸 発 させる。それからボンネットの 後 部 からエンジンルームへと「ウサギの 穴 」を 真 っすぐ 落 ちる。 途 中 、もう 一 つの 水 分 除 去 フィルターを 通 ってエンジンに 到 達 するのだ。 「もちろん、もしその 隙 間 が 何 かでふさがってしまったら、と 考 えました よ」とアレックス。 雪 詰 まりが 最 大 のリスクと 考 えられた。しかし、 風 洞 テストを 実 施 し、さらに 北 極 に 行 って 新 雪 の 上 で 大 型 トラックの 真 後 ろを 何 百 マイルも 走 行 。 新 システムは 難 なくパスした。 アレックスは 言 う。「 新 デザインはあまりにもよくできているので、 実 は 900 ミリメートル 以 上 の 深 さでも 水 を 渡 れます。ですが、 規 定 以 上 に 深 く 行 くと、 後 部 が 浮 き 始 めるのです。 後 部 ドアを 開 けて 水 を 少 し 入 れると 再 び 後 部 車 輪 が 川 床 でトラクションを 得 られます。そうです、 私 たちは 実 際 にそれをテストしました。けれども、お 客 様 にはお 勧 めしません。カー ペットが 台 無 しになりますから。900 ミリという 深 さは 誰 にでも 十 分 過 ぎ るほどでしょう」* 記 載 の 数 値 は 本 国 仕 様 車 でのメーカー 公 表 値 です。 44

45

 

Land Rover

ONELIFEマガジン

 

ランドローバーのカスタマーマガジン『ONELIFE』は、可能性に挑戦する強い情熱や、好奇心をかき立てるストーリーを世界中から集めてお届けしています。

ランドローバーはどこにでも自由に行き来できること、目的地に辿り着くためなら何でもできる性能を常に発揮し続けてきました。 ONELIFE最新号では、この精神に敬意を表し、未だランドローバー シリーズI とシリーズIIが最高の車として現役で活躍しているインド・ヒマラヤの地から、アイルランドの美しい郡、ドニゴールでディスカバリーとともに家族休暇を過ごしている船員のモンティー・ホールのストーリーまで、様々な冒険を賛美する世界へとあなたをお連れします。

ライブラリー

2018年10月
2018年4月
2017年11月
2017年4月
2016年10月

Jaguar Land Rover Limited: Registered office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF. Registered in England No: 1672070

※燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
※当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。